FC2ブログ
これはなんでしょう??
CIMG2253.jpg
この機械はインキュベータといって、常に中が37℃に保たれています。
一番お口の中のばい菌が活動を起こしやすく、増えやすい温度です。

患者様の根の治療をする際に根にばい菌がいないかどうかを確認するために行います。
もちろん研究施設などにあるものに比較すると機械の温度もそれほど精密ではありませんし、ばい菌が育つための栄養液もあらゆる菌に対応していませんのでおおまかにしかわかりませんが、根にばい菌がいるままお薬をつめてもまた悪くなります。ですから下の写真の栄養液に根の中で採取した棉をいれて
更に上図の機械にいれて、ばい菌が育たなければいい状態で治療をすすめることができます^^
CIMG2255.jpg
スポンサーサイト



【2012/08/28 11:00 】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
妊婦さんの歯科治療
妊婦さんにも歯科治療にいらしていただいています。

やはり妊婦さんが気にされるのが、レントゲンだとおもいます。

CIMG2234.jpg

じつはレントゲンをとってもほとんど胎児への影響はないといわれています。
CIMG2237.jpgCIMG2235.jpg
="0" width="448" height="336" />

とくにパノラマといわれるお口全体を一度に撮影するものに関しては、被爆量がほぼゼロといわれています。

あくまでレントゲンを撮るか撮らないかはご本人におまかせしますが、どうぞご安心して治療にいらしていださいね。
【2012/08/21 13:26 】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
お誕生日!!
おかげさまで開業して34年、かわいい孫たちに囲まれて66歳の誕生日を迎えました。
とても幸せそうです^^
IMG_1283.jpg
【2012/08/10 14:24 】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
CERASORB
当クリニックでは予防から再生療法まで、幅広くお口の健康をサポートさせていただいております。

ということで、早速今日は

CIMG2223.jpg
 
上の写真の <CEROSORB> という材料を使い、失われた骨のがよりよく再生できる状態にします。

CIMG2225.jpg

歯がなくなると骨も一緒にやせていきます。
少しでももとの骨の状態に近くなるように、歯茎のオペの際つかいます。

【2012/08/07 11:59 】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |